Loading...
パタゴニアの環境に優しいビール「ロング・ルート・ペールエール」

パタゴニアの環境に優しいビール「ロング・ルート・ペールエール」

パタゴニア(ロング・ルート・ペールエール)

概要

有機農業をベースとし、光合成の活性化と炭素が外に出ないよう、あえて「耕さない」農法で育つ穀物「カーンザ」を使ってビールを作った。また、ビール製造業だけにとどまらず、現在15種類を超えるオーガニック食品も揃えている。「故郷である地球を救うためにビジネスを営む」というミッションに変更し「2025年までに縫製工場や農家といったサプライチェーンやイベントを含めた、カーボンニュートラルな体系をつくる」という目標を目の前に見据えている。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • カーンザは長い根を持つ多年草のため、3~4年間かけて成長し、その間土壌が豊かになる
  • ポートランドのクラフトビールの有名な醸造所である「ホップワークス・アーバン・ブルワリー(HUB)」と共同して環境への考慮だけでなく、ビールの味にも力を入れた
  • 「2025年までに縫製工場や農家といったサプライチェーンやイベントを含めた、カーボンニュートラルな体系をつくる」という目標を掲げている