Loading...
シャンゼリゼ通りの主役を車から人へ。緑溢れる庭園変える計画

シャンゼリゼ通りの主役を車から人へ。緑溢れる庭園変える計画

PCA-STREAM(並外れた庭園(an extraordinary garden))

概要

パリを代表する大通りであるシャンゼリゼ通りでは、この通り全体を2030年までに「並外れた庭園」に生まれ変わらせるという計画が進行している。これは、車線を現在の半分に減らし、その分歩道や緑の空間などを拡張することで、よりサステナブルかつ人々が気持ちよく過ごせる場所を生み出す目的だ。10年後のシャンゼリゼ通りは、観光客だけでなく地元の人をも惹きつける快適な空間になっているだろう。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 歩行者の大半が観光客ながら、地元の人にも愛されるまちづくりの計画。
  • 2024年パリオリンピックに向け、まち全体の空間設計を進めている点
  • 深刻な渋滞とそれによる大気汚染を抑えながら、暮らしやすい空間を創造