Loading...
売れ残りのパンを使ったプロバイオティクス飲料

売れ残りのパンを使ったプロバイオティクス飲料

シンガポール国立大学(パンベースのプロバイオティクス飲料)

概要

シンガポール国立大学が、売れ残りのパンから「プロバイオティクス飲料」をつくる方法を開発した。作られた飲料はわずかに炭酸を含み、味はほんのり甘くクリーミーだという。この世界で唯一のパンからつくられたプロバイオティクス飲料は、乳糖不耐症の人や、乳製品を使いたくない人にとって魅力的な選択肢となるだろう。当研究チームは、現在パンベースのプロバイオティクス飲料を製造するプロセスに関する特許を申請中で、今後が期待される。

組織種別

ここがGood!

  • 乳糖不耐症の人や、乳製品を使いたくない人にとっての新しい選択肢
  • これまで破棄されてきた売れ残りのパンに新しい命を吹き込む技術
  • 全ての工程にかかる時間は約1日、最大6週間品質を保持し保存可能