Loading...
生態系を取り戻す。中国で建設が進む「渡り鳥のための空港」

生態系を取り戻す。中国で建設が進む「渡り鳥のための空港」

McGregor Coxall(Bird Airport)

概要

オーストラリア、中国に拠点を置くデザインスタジオのMcGregor Coxallは、港湾エリアの埋め立て地を渡り鳥のための湿地保護区域「Bird Airport(鳥のための空港)」を作るという計画を発表した。場所は林に囲まれた湿地であり、都市開発の影響をなるべく受けずに済む。長期間飛んで疲れた渡り鳥がここでゆっくり羽を休め、繁殖なども行うことができるのだ。中国、オーストラリア、そして地球全体のエコシステムの保全に大きく貢献する場になる。

イシュー

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 渡り鳥が都市化の影響を受けずにゆっくりと休める場所が開発された
  • 渡り鳥だけではなく、人間が憩う場としての機能させることができる
  • 湿地の灌漑設備には再生可能なエネルギーが利用されるため、環境に優しい