Loading...
プラ製肉用トレーや持ち帰りカップを段階的に禁止するニュージーランドの政策

プラ製肉用トレーや持ち帰りカップを段階的に禁止するニュージーランドの政策

ニュージーランド政府()

概要

ニュージーランド政府による、ポリ塩化ビニルやポリスチレンでできた包装や飲料容器を段階的に禁止する施策。ポリ塩化ビニルやポリスチレンは、肉用トレーやテイクアウト用の容器、コーヒーカップ等によく使われているが、リサイクルが困難だ。政府が主導してプラスチック使用の廃止を進めようとしている点が注目される。ニュージーランドは「プラスチックのサーキュラーエコノミー」へと移行することを目指している。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • ポリ塩化ビニルやポリスチレンでできた包装や飲料容器を段階的に禁止
  • 政府が主導してプラスチック使用の廃止を推進
  • プラスチックのサーキュラーエコノミーを目指す