Loading...
気候変動対策に対する市民と政府の認識ギャップを埋めるゲーム「Mission 1.5」

気候変動対策に対する市民と政府の認識ギャップを埋めるゲーム「Mission 1.5」

UNDP(国際連合開発計画)(Mission1.5)

概要

UNDP(国際連合開発計画)は、気候変動対策に関する市民・政府間の認識ギャップを埋めることを目指し、オンラインゲーム「Mission1.5」をローンチした。プレイヤーはクイズ形式のゲームを通して有効な気候変動対策について学ぶことができる。ゲーム内には、プレイヤーが優先的に解決したい課題に投票するシステムがあり、市民の意見を集め数値化するプラットフォームとしても機能している。集められた票は、オックスフォード大学の研究者がまとめて分析した後、政府の指導者らに配布される。

組織種別

ここがGood!

  • これまで見えづらかった市民の声を数値として可視化
  • ゲームという形式をとることで、参加しやすくしている
  • 市民の声を集めたデータを、専門家がきちんと分析したうえで政府に届ける