Loading...
新しい目を視覚障害者に。地下鉄の移動を手助けするアプリ「Metrociego」

新しい目を視覚障害者に。地下鉄の移動を手助けするアプリ「Metrociego」

Metrociego(Metrociego)

概要

視覚障害者がスムーズにメトロの利用ができるように、スペイン・マドリード発のスマホアプリ「Metrociego(メトロシエゴ)」が開発された。メトロシエゴはスマホのVoice Over機能を利用し、画面をタップしてメトロに関する音声解説を聴くアプリだ。音声解説では駅のエレベーター・エスカレーターの位置や、右折・左折のタイミング、さらには出口までのルートを教えてくれる。アプリの開発者は20歳以下の学生2名で、うち1人は視覚障害を抱えている。

イシュー

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 視覚障害者が怪我をすることなくメトロを安全に利用できる
  • アプリはマドリードのメトロ全域・全路線をカバーしている
  • 視覚障害がある観光客も安全にメトロの乗り換えができる