Loading...
車が来るまで青信号。ロンドンの「人」中心のまちづくり

車が来るまで青信号。ロンドンの「人」中心のまちづくり

ロンドン交通局(ロンドン交通局)

概要

ロンドン交通局は、市内で歩行者が多い18の横断歩道について「車が来ない限りは歩行者用信号を青にしておく」取り組みを開始させると発表した。対象となる横断歩道のエリアは、駅やショッピングモール、学校といった歩行者の目的地への近接性や、歩行者量の多さ、そして信号機などに施されるシステムへの対応性といった指標を元に選定された。毎日通学を行う児童たちにとって空気環境は重要であり、81%の親が政策を支持しているという。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 交通量が減ることで排気ガスの排出量も減り、大気汚染が和らぐ
  • 歩行者が増えることで街は活気にあふれ、人々の交流が生まれやすくなる
  • 日常的に歩く機会を増やすことで、人々の健康維持につながる