Loading...
1500年続くエシカルな染色技術を、現代へ。京都発草木染め「京都川端商店」

1500年続くエシカルな染色技術を、現代へ。京都発草木染め「京都川端商店」

京都川端商店(新万葉染め)

概要

約1500年の伝統技術を受け継ぎながら京都で草木染めを用いたものづくりを展開している京都川端商店の社長・川端康夫さん。「新万葉染め」のエシカルな染色技術を生かしてファッションの専門学生に日本の伝統技術とエシカルファッション、SDGsのつながりを伝承している。「新万葉染め」は、草木や虫などの自然由来の原料をそのまま利用するせん色技法で、短時間かつ少量の染料を使用し、常温でも染まる点が特徴だ。

組織種別

ここがGood!

  • 約1500年、古くから続く伝統技法を現代へ受け継ぐ取り組み
  • 伝統技術とSDGsという新旧それぞれの文化を掛け合わせるアイデア
  • ファッションの専門学生を巻き込み、教育を通して技術を継承する活動