Loading...
緑茶飲料の製造時に排出される茶殻をアップサイクル。伊藤園の「茶殻染色剤」

緑茶飲料の製造時に排出される茶殻をアップサイクル。伊藤園の「茶殻染色剤」

株式会社伊藤園(茶殻染色剤)

概要

伊藤園は、緑茶飲料の製造時に排出される茶殻をアップサイクルする「茶殻リサイクルシステム」を2000年に開始し、これまでに建材や樹脂、紙製品など、様々な商品に茶殻を活用してきた。2021年6月には、「茶殻染色剤」を開発し、今年度中に茶殻染色剤を使用した革製品を市場展開すると発表した。茶殻染色剤で加工した製品は、緑茶成分のカテキンにより、抗菌・消臭効果を備え、また、自然由来の原料であるため、安心して身に付けることができる。

組織種別

ここがGood!

  • 緑茶飲料の製造時に排出される茶殻を活用して廃棄物を削減
  • 茶殻に含まれる成分により、抗菌・消臭効果を備えるなど、商品価値を向上
  • 様々な企業とコラボレーションして茶殻を活用した商品を展開