Loading...
パリのゴミ埋立地が生まれ変わる。 NYセントラルパークの5倍の広大な森林計画

パリのゴミ埋立地が生まれ変わる。 NYセントラルパークの5倍の広大な森林計画

パリ市(森林計画)

概要

フランスの首都パリが、環境保全への取り組みの一つとしてアメリカ・ニューヨークのセントラルパークの約5倍の広さに匹敵する森林を作る計画を行っている。ごみの埋立地となっていた場所をハイキングコースや乗馬センター、100万本以上の木々が生い茂る森林に変える長期的かつ壮大なプロジェクトだ。森林は植物や野生動物の生息地を生み出し、温室効果ガス排出量の削減などにも役立つと考えられている。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • ゴミの埋立地として問題視されていた土地を森林に変えるプロジェクト
  • 植物や野生動物の生息地を生み出し、温室効果ガス排出量の削減にも役立つ
  • パリでは新たな法律がいくつも制定され、環境への取り組みが熱心