Loading...
シアトルで始まる、人間の死体を堆肥化する施設

シアトルで始まる、人間の死体を堆肥化する施設

RECOMPOSE(RECOMPOSE)

概要

アメリカ・シアトルの企業が実用化させた「堆肥葬(有機還元葬)」の施設。葬送方式では火葬と土葬の2種類が主要だが、人間の遺体を栄養豊富な土に生まれ変わらせる「堆肥葬(有機還元葬)」が新たに始まる。そんな中、RECOMPOSEが2021年にオープンを予定している施設は、世界初の堆肥葬を行う場所となる予定だ。火葬と比較すると8分の1のエネルギー量しか使わず、1人につき1平方メートルのCO2排出が抑えられる。

イシュー

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 死後、人体を自然の一部として循環することが可能になる
  • 火葬と比較すると8分の1のエネルギー量しか使わず、1人につき1平方メートルのCO2排出が抑えられる
  • 死そのものと人生における喜びについて対話の機会を得られる