Loading...
SNSも活用。イリノイ州のホームレス向け住居提供プログラム

SNSも活用。イリノイ州のホームレス向け住居提供プログラム

米イリノイ州(住居提供プログラム)

概要

ロックフォードでは2014年から実施しているホームレス状態の退役軍人向けの住居提供プログラムを、全ての人を対象に提供を開始した。対象者一人ひとりと専門の支援者が定期的に会い、生活状況の相談や医療等の必要な社会資源の紹介を行う中で信頼を築き、公的補助のある住居の紹介を行うプログラム。同様の取り組みはすでに全米85都市で展開されており、プログラムを通して浮かび上がった地域課題に合わせて条例改正の動きに発展している。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 対象者に合わせてやり取りの形式や提供価値を柔軟に切り替えている
  • プログラムを通して浮かび上がった課題を地域課題に合わせて条例改正の動きに発展
  • 実現可能な「ホームレス状態の人が望めばいつでも住居を供給できる状態」を目標を設定