Loading...
難民少女のリアルなスマホ画面を擬似体験できるアプリ「Finding Home」

難民少女のリアルなスマホ画面を擬似体験できるアプリ「Finding Home」

Grey Malaysia(Finding Home)

概要

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)が、マレーシアの広告会社Grey Malaysiaと協力して、「Finding Home」というアプリを開発した。これは難民問題に対する啓蒙活動の一環で、アプリでは人々のスマートフォン画面をジャックして、迫害を免れるためにミャンマーから逃げ出す16歳の架空の少女、Kathijahが手にしているスマートフォン画面を疑似体験することができる。

組織種別

ここがGood!

  • 想像しにくい難民の現状を臨場感を伴って理解できる。
  • スマホがジャックされるという今までに無い体験に、面白さがある
  • 難民問題をリアルに感じ取ることで、積極的に考えるきっかけを与える