Loading...
製造のCO2排出を60%カットしたコンクリート「UHPFRC」

製造のCO2排出を60%カットしたコンクリート「UHPFRC」

スイス連邦工科大学ローザンヌ校(UHPFRC)

概要

建設業界が排出するCO2の量は、世界全体のCO2排出量の約40%。その多くはコンクリート製造に起因しており、今では環境と技術を考慮した建造物の維持保全が急務となっている。スイス連邦工科大学ローザンヌ校の研究チームが開発した「超高性能繊維補強コンクリート(以下、UHPFRC)」では、他の繊維補強コンクリートよりも10%軽く、製造工程では従来の繊維補強コンクリートの30%~40%のCO2のみを排出する。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • UHPFRCは、橋や歴史的建造物などの既存の構造物を壊して再建設するよりも、経済的で環境にやさしいこと
  • 今後の施設の老朽化を防ぐ技術となる
  • UHPFRCはスイスの厳格な建築基準を満たしている点