Loading...
ルワンダの世界初公共ドローンデリバリーサービス

ルワンダの世界初公共ドローンデリバリーサービス

ルワンダ政府(Zipline)

概要

「ラストワンマイル」問題を解決するべく、ルワンダでは新たなテクノロジーのドローンを活用し、世界で初めて政府主体のデリバリーサービスを始めている。ルワンダ政府では、同国西部の遠隔地域に存在する21の輸血施設に対し、ドローンを活用して血液を届けるサービスを開始した。政府は米国カルフォルニアに拠点を置くロボティクス会社のZiplineと協働し、世界初となる公共ドローンデリバリーサービスを開発した。

組織種別

ここがGood!

  • 世界で初めての「政府主体」であるデリバリーサービス
  • 今後は血液の輸送のみならずその他にも薬やワクチンの輸送にも対応予定
  • 一日のべ50~150回程度の飛行が時間をかけず可能になる