Loading...
アムステルダムの官民一体型サーキュラーエコノミー実験区「De Ceuvel」

アムステルダムの官民一体型サーキュラーエコノミー実験区「De Ceuvel」

アムステルダム市(De Ceuvel)

概要

アムステルダム市が民間企業に働きかけて生まれた小さなサーキュラーエコノミーの実験区である「De Ceuvel」。もともと地域一帯が造船所だったが、使われなくなっていくうちに船から流れ出た油等で土壌が汚染されていた。この荒廃した土地を活用するため、政府が民間企業へ再開発のアイデアを募り、現在はクリーンエネルギー開発や、アクアポニックスの活用をする企業など様々な企業が入居している。

イシュー

組織種別

ここがGood!

  • 国内外から視察団が多く訪れるため、ここにオフィスを構えることが、会社の価値の一つになるといわれるほど評価されている
  • 人間の排泄物や食品ロスなどの廃棄物をテクノロジーを掛け合わせることで、エリア内で循環するシステムが確立している
  • オープンで誰でも“作り手”として関わることのできる場である