Loading...
サステナブルデータセンターモデルを備えた国内最大規模アクアポニックス長岡プラント

サステナブルデータセンターモデルを備えた国内最大規模アクアポニックス長岡プラント

株式会社データドック(アクアポニックス長岡プラント)

概要

新潟県長岡市にあるアクアポニックス農法を用いた世界初のサステナブルセンターモデル「アクアポニックス長岡プラント」は、データセンターで出る大量の排熱を利用し、アクアポニックス運用するという仕組みだ。「アクアポニックス農法」は、魚と植物を同時に育てる次世代の循環型農業といわれ、地球にも人にも優しい農法であると世界で注目を集めている

組織種別

ここがGood!

  • 新潟・長岡データセンターは冬季中に降る雪を使って機会を冷やしている
  • アクアポニックスは水が循環するため、水を一切変える必要がなく、農薬も使わないため持続可能な農業であるといえる
  • アクアポニックスは低コストと低リスクで利用可能なため、発電所やゴミ焼却場などの余熱を持て余している会社も本モデルを挑戦できる