Loading...
2022年までに毛皮使用を終了するアパレルブランドの「Canada Goose」

2022年までに毛皮使用を終了するアパレルブランドの「Canada Goose」

Canada Goose(Canada Goose)

概要

カナダのファッションブランド「Canada Goose」は、製品への毛皮の使用を2022年末までに取り止めることを発表した。毛皮を取ることのみを目的として動物たちが劣悪な環境下で飼育されること、毛皮をなめすためには六価クロムやホルムアルデヒドといった薬品が使われるため、その処理が適切に行われていない地域では環境汚染や健康被害が発生していることが問題視され、米国の動物擁護団体であるPETAなどによる長年の毛皮使用への反対運動が背景にある。

イシュー

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 動物愛護や環境汚染の観点から毛皮の使用をやめることで環境に優しくなる
  • 著名なブランドによる表明がファッション業界にポジティブな影響を与える
  • 多くの人々が毛皮の必要性や環境への影響を考えるきっかけになる