Loading...
大戦直後の車両・線路を再生、世界初の100%太陽電池で動く電車「Byron Bay Train」

大戦直後の車両・線路を再生、世界初の100%太陽電池で動く電車「Byron Bay Train」

Byron Bay Railroad Company(Byron Bay Train)

概要

オーストラリア・バイロンベイを走る、100%太陽電池で動く世界初の電車。電車の屋根と電車保管庫に設置されたソーラーパネルで電車操業に必要なエネルギーを発電し、電車に搭載されたバッテリーバンクに充電して走る。停車駅でのチャージも可能。さらに、ブレーキをかける度に消費されたエネルギーの25%を再生する。これらにより、電車内の電気、牽引、回線管理、空気圧縮機などが全てバッテリーパワーで行われる。車両と線路は、1949 年製のものを再利用している。

業界

組織種別

ここがGood!

  • 古い車両と線路を活用し最新の環境に優しい電車として生まれ変わっている
  • 緊急時以外は、太陽が出ていない時間も含めて100%太陽電池で稼働する
  • バッテリータンクは1回の充電で約15回の走行に十分な電力を充電できる