Loading...
スマホを手放して初めて食べられる、食事と向き合うための「バランス皿」

スマホを手放して初めて食べられる、食事と向き合うための「バランス皿」

ノルウェー水産物審議会(SAB-A-BREAK)

概要

日本では7割以上の人が「食事に集中できていない」という調査があり、何かをしながら食事をとる「ながら食べ」をしている人が多い状況である。そんな中、ノルウェー水産物審議会が、スマホを手放して初めて完成する少し不便なお皿「バランス皿」を開発。食事への集中を妨げるモノの代表格であるスマホを手放して、食事と向き合うことを支援するのが目的だ。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 食事への集中を妨げるモノの代表格であるスマホを手放して、食事と向き合える
  • 家具職人とともに作られた、シンプルで美しいデザイン
  • スマホの挿入口はさまざまなスマホのサイズに対応しているため誰でも使用可能