Loading...
ウェールズの学生が開発、エシカルで再利用できる竹のおむつ「Bamboo diaper」

ウェールズの学生が開発、エシカルで再利用できる竹のおむつ「Bamboo diaper」

Babanod Bambŵ(Bamboo diaper)

概要

英ウェールズのバンガー大学の学生である21歳のリアノン・ウィリアムズは、「Babanod Bambŵ(ババノッド・バンブー:ウェールズ語で“竹の赤ちゃん”の意味)」という会社を設立した。彼女のビジネスは、使い捨てのおむつに用いられる非生物分解性の素材の代わりに、倫理的に調達されたウガンダ産の竹を用い、再利用できるおむつを製造するという、画期的な取り組みである。

組織種別

ここがGood!

  • 竹を使ったおむつは高い吸収性を持ちながら、低刺激性であり、おむつかぶれを起こしにくい
  • 原料の竹の生産とおむつの製造の両方でウガンダの人々を雇用する
  • 農薬や肥料を必要とせず、収穫後もすぐに育つという竹を製品に用いる