Loading...
メキシコ発、アボカドの種からつくるプラスチック「Biofase」

メキシコ発、アボカドの種からつくるプラスチック「Biofase」

Biofase(Biofase)

概要

メキシコで新たに開発されたのが、アボカドの種からできた100%生分解性プラスチックのBiofaseだ。Biofaseの画期的な点は、およそ240日と短期間で生分解できるところだ。普通のプラスチックは数百年から数千年も分解されずに残存すると言われており、Biofaseの分解速度は圧倒的だ。そのままだと捨てられていたはずの「種」をアップサイクルして生まれたBiofaseは、環境にやさしいうえに従来の生分解性素材の2分の1の価格で手に入る。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 1日15トンものアボカドの種をカトラリーに加工し、規模拡大が見込める
  • 生活になじみ深いモノでプラスチックの代替ができる
  • 農産業界で新たなビジネスチャンスになりうる