Loading...
環境省からアワードを受賞したAppleの地球に優しい取り組み

環境省からアワードを受賞したAppleの地球に優しい取り組み

アップル(アップル)

概要

IT機器で注目されるアップルは、環境問題においても先進的に取り組んでいる。2015年以来、カーボンフットプリントを全体で35%削減。2018年以来、世界中にあるアップルの全オフィスが再生可能エネルギーで稼働している。さらに、リサイクルされた再生可能な材料のみで製品・パッケージを作ることを目指し、2018年には使用済みのアップル製品に含まれる素材を回収する分解ロボットも登場した。2019年6月に日本の環境省から「CEチャレンジ」のアワードを受賞した。

組織種別

ここがGood!

  • カーボンフットプリントを測定し削減
  • 全オフィスを再生可能エネルギーで稼働
  • 製品材料のサーキュラーエコノミーを目指す