Loading...
QRコードで簡単決済。傘のシェアリングサービス「アイカサ」

QRコードで簡単決済。傘のシェアリングサービス「アイカサ」

アイカサ(アイカサ)

概要

ビニール傘を好きなタイミングで借り、必要がなくなれば返却できるシェアリングサービス。都内を中心とした提携店舗や駅などにQRコード付きのビニール傘を用意し、必要な人が必要なときだけ安価で借りていくことができる。これにより、急な雨のときでもビニール傘を購入することがなくなる。日本の傘の年間消費量は約1億3,000万本で、そのうちビニール傘は6割を占めているので、シェアができるようになった意義は大きい。

組織種別

ここがGood!

  • 必要なときだけ傘を使うことができ、不要な買い物を防ぐ
  • 手ごろな価格のため、環境意識がなくても「安い」という理由で利用できる
  • 使えるのに捨てられるビニール傘に対する認識を変えるムーブメント