Loading...
海を守り、地域を潤す。横浜市のサステナブルな循環型事業「横浜ブルーカーボン」

海を守り、地域を潤す。横浜市のサステナブルな循環型事業「横浜ブルーカーボン」

横浜市(横浜ブルーカーボン)

概要

SDGs未来都市としてさまざまな気候変動対策に取り組んでいる横浜市では、海に生息する海草・海藻類によって吸収・固定される炭素「ブルーカーボン」と、海洋でのエネルギー利活用によるCO2の削減効果にあたる「ブルーリソース」を活用した独自のカーボン・オフセット認証取引制度、「横浜ブルーカーボン」事業を運営している。ブルーカーボンを活用したカーボン・オフセット認証取引制度としては、世界でも唯一となる取り組みだ。

イシュー

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 認証制度を通じて海の中に藻場が増え、CO2が吸収・削減される
  • 沿岸の環境保全や地場産業の活性化などで地域に新たな価値をもたらす
  • ブルーカーボンで横浜とのつながりをアピールし、地元の海をPRできる