Loading...
水筒ブランドのタイガーが未来のために掲げた「4つの約束」

水筒ブランドのタイガーが未来のために掲げた「4つの約束」

タイガー(タイガー)

概要

水筒を持ち歩いている人が多くなった今、魔法瓶で知られる水筒ブランドのタイガーが、自社製品のステンレスボトルについて「4つの約束」を宣言した。内容は、「NO・紛争鉱物」「NO・フッ素コート」「NO・丸投げ生産」「NO・プラスチックごみ」。1981年から、紛争を助長する恐れのある鉱物や、環境残留性や健康への影響という懸念があるフッ素を使用せず、また責任を持って製品の生産を管理できるように自社工場で生産している。

組織種別

ここがGood!

  • 身近な水筒が、紛争鉱物やフッ素などの問題を知るきっかけになる
  • 社会的なメッセージを出すことで、企業に対する好反応や問い合わせを得た
  • 社会的なメッセージを出すことで、社員の理解とモチベーションアップにもつながった