Loading...
インクいらずで80 回。印字を消せる「使い捨てない紙」

インクいらずで80 回。印字を消せる「使い捨てない紙」

山東大学、カルフォルニア大学、ローレンス・バークレー国立研究所(No ink required)

概要

複数の大学の共同研究によって、80回リライトできる紙が開発された。この技術の要は、紙に塗るコーティングだ。プルシャンブルーと二酸化チタンからできたコーティングを塗って普通の紙をUV印刷仕様に変える。この技術によって、UVライトで紙に印刷し、120 ℃の熱を与えて文字を消すというサイクルを80 回以上繰り返すことができる。印字された文字を消すのが簡単なので、新聞やポスターなど短期間で載る情報が変わる媒体に向いている技術だ。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • この技術を用いると、80回以上の紙の再利用が可能になる
  • 新聞や広告ポスターなど幅広い分野での活用が期待されている
  • デジタル化が進んでも紙が残っていることから一定の需要が見込める