Loading...
ユニリーバが取り組むプラスチックパッケージのサーキュラーエコノミー

ユニリーバが取り組むプラスチックパッケージのサーキュラーエコノミー

ユニリーバ(ユニリーバ)

概要

ユニリーバは、「2025年までにプラスチックパッケージを100%再利用可能、リサイクル可能、堆肥化可能にする」という目標を設定した。2020年までにPET素材のボトルを100%再生プラスチックに切り替える、ホームケア製品を量り売り販売できるレフィル・カーの試験運行といった先進的な変革により、プラスチックパッケージのサーキュラーエコノミー実現に取り組む。

組織種別

ここがGood!

  • プラスチックパッケージのサーキュラーエコノミーへの移行
  • サーキュラーエコノミーによるビジネスモデルの創出
  • プラスチックに関する基準づくりやサーキュラーエコノミーに向けたインフラを整えている