Loading...
10秒動画で人探し?TikTok運営会社が展開「行方不明者捜索アプリ」

10秒動画で人探し?TikTok運営会社が展開「行方不明者捜索アプリ」

ByteDance(頭条尋人)

概要

アプリ「頭条尋人」では、オンラインフォームから行方不明者の情報や写真を登録して捜索を依頼することができる。同社がこの捜索依頼を確認し、アプリユーザーに通知を送信するという仕組みだ。発見の可能性を高めるために、行方不明者が最後に目撃された場所から10km以内にいるユーザーに送信し、いなくなってから長い時間が経っている場合はより広範囲に通知を送信する。そして情報の周知にはTikTokの動画も活用している。

イシュー

組織種別

ここがGood!

  • TikTokを活用し行方不明者の情報を配信すると情報が拡散されやすい
  • 顔認識機能で写真とデータベースをマッチングし瞬時に見つけることも可能
  • このアプリから2018年12月24日時点で8,000名以上の行方不明者が発見された