Loading...
約100種類のバイオ素材でできた、オランダの家

約100種類のバイオ素材でできた、オランダの家

Biobased Creations(The Exploded View Beyond Building)

概要

2021年10月、オランダで開催された北欧最大のデザインイベント「Dutch Design Week」に“ほぼ100%バイオ素材でできた家”が登場した。繊維廃棄物とキノコ(菌糸)からできた建築材料、ファインセラミックス産業から排出される廃棄物でできたタイルなど、使われたバイオ素材はなんと約100種類。効率性や他の住宅への応用可能性を高めるべく、設計には標準的なグリッドを用い、3Dプリンターの活用にも積極的だ。

組織種別

ここがGood!

  • 金属製ネジ止めと窓ガラス以外、すべてバイオ素材でできている
  • 使われたバイオ素材は約100種類で、ウェブサイトで公開されている
  • 3Dプリンターの活用などにより、バイオ素材の量産化の課題に取り組む