Loading...
勝浦の朝市を守る自転車コーヒー屋台「SPAiCE COFFEE」

勝浦の朝市を守る自転車コーヒー屋台「SPAiCE COFFEE」

紺野雄平(SPAiCE COFFEE)

概要

「誰かにとってのスパイスになりたい」「人が集まる場所をつくりたい」という想いから、千葉県・勝浦市で自転車コーヒー屋台「SPAiCE COFFEE」を営む紺野雄平さん。朝市で出店し続けるのは、朝市が好きという他に、働き方が少しずつ多様になる今、朝市という場所をベースにした「新しい社会のあり方」を知ってもらいたいからだ。自分がやりたいと思ったことをやり続けるのは、地元である福島で震災ボランティアをした経験が原動力になっているという。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 自分が「好き」「やりたい」と思うことを、素直にやり通している
  • 働き方を見直す人が増える中で、一つのロールモデルを提示している
  • 社会に縛られず、自由に生きていいというメッセージを発信している