Loading...
イスラエルの学生が考えた、洗濯機で調理する真空ミール「Sous La Vie」

イスラエルの学生が考えた、洗濯機で調理する真空ミール「Sous La Vie」

Iftach Gazit(Sous La Vie)

概要

イスラエルにあるベツァルエル美術デザイン学院の学生エフタ・ガジットは、洗濯機で洗濯物を洗う際に、一緒に食べ物を調理することができる「Sous La Vie」を開発した。魚やステーキ、野菜のような食べ物を石鹸や汚れた水が浸み込むことなく調理するための真空バッグである。例えばコインランドリーは24時間営業で年中無休の場合も多く、自宅がなくキッチンで料理をすることもできないホームレスの人々が利用できることを想定している。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 洗濯機さえあればどんな人でも調理をすることができる
  • 調理時間を節約した分、自分の時間を増やすことができる
  • 24時間営業で年中無休のコインランドリーの活用に着目