Loading...
飲んだ分だけCO2削減。香港初の循環するバー「Penicillin」

飲んだ分だけCO2削減。香港初の循環するバー「Penicillin」

Penicillin(Penicillin)

概要

香港のバー「Penicillin」は、リユースやリサイクルに力を入れて廃棄物ゼロの店を目指しており、サプライチェーンにおけるCO2排出量の最小化に努めているほか、店内の家具や備品までもリサイクルされたものを使っている、サステナブルなバーだ。たとえば、たとえば、キャッサバ(常緑低木)チップの余った部分を絞ってジュースにしたり、レモンの皮を乾燥させてカクテルの飾りにしたりと、様々な工夫を凝らす。

イシュー

組織種別

ここがGood!

  • あらゆる無駄を削減し、サプライチェーン排出量ゼロを目指す
  • バーを訪れた顧客が楽しんでもらえるようなメニュー、店づくりを提案
  • ドリンクなどのメニューに限らず、家具も環境負荷を抑えたものにこだわる