Loading...
製品寿命延長に向け、パタゴニアが終了した企業ロゴ入れ

製品寿命延長に向け、パタゴニアが終了した企業ロゴ入れ

パタゴニア(パタゴニア)

概要

米アウトドア用品大手のパタゴニアは、自社製品に企業や団体などのロゴを入れるサービスをやめることを発表した。同社によると、服の寿命を9か月間延ばせば炭素排出、水の使用、廃棄物のフットプリントを20〜30%削減でき、2年間延ばせば全体のフットプリントを82%も減らせるという。ロゴを入れるサービスをやめることで、同社の製品をより長く使ってもらい、環境に与える悪影響を最小限に抑えたいという考えだ。

イシュー

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • ロゴが入っていないことで、製品をより長く使ってもらいやすい
  • 新しい服を買う機会が減れば、服の製造工程にかかる環境負荷を軽減できる
  • 企業として一部の見込み売上を手放すが、環境に優しいあり方を選択