Loading...
タブーなトピックでも自ら考え決断する力を提供する、タイのゲームアプリ企業「opendream」

タブーなトピックでも自ら考え決断する力を提供する、タイのゲームアプリ企業「opendream」

opendream(Judies / corrupt)

概要

タイの社会的企業「opendream」は、政治の腐敗やセックスなど従来タブーとされてきたトピックをテーマにしたゲームアプリを開発している。タイの学校教育では、正解を教えるだけで創造性や考える力を制限している側面があるという。自分の頭で考えて決断する力を養ってもらうのが、ゲームアプリの目的だ。たとえば、自分の健康管理を医者に任せるのではなく、アプリを通して自分の健康について自ら考え決断できるようにすることを目指す。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 従来タブーとされてきた話題について話したり考えたりするきっかけに
  • 社会の慣習に流されず、一度立ち止まって自分の頭で考える力を身につける
  • ゲームを通して学べるため、高校生や大学生が楽しみながら取り組める