Loading...
オリーブオイル製造時の廃水から作る、環境に優しいバイオ燃料

オリーブオイル製造時の廃水から作る、環境に優しいバイオ燃料

アメリカ化学協会(Bio fuel)

概要

オリーブオイルの製造過程では、大量の廃水が発生するという問題がある。廃水は水路を詰まらせ、飲料水汚染と生態系に影響を与える恐れがあり、土壌の肥沃度を低下させ、収穫高も減少させる。その課題を解決すべくアメリカ化学協会が、この廃水をバイオ肥料・燃料、そして安全な農業用水に変えるプロセスの開発に成功したことを発表した。彼らの技術を用いると、廃水の中から農業に必要な肥料、および木炭を採取することができるという。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 地域を悩ませる廃水から資源となるものを採取している
  • 廃水をそのままにするよりも燃料にした方が環境への負荷が少ない
  • 廃水から採取された肥料は、土地を豊かにすることがすでに証明されている