Loading...
自分のために貯金しながら、世界のために募金する。世界初の「募金貯金箱」

自分のために貯金しながら、世界のために募金する。世界初の「募金貯金箱」

LA DITTA(Me for the World)

概要

2014年の日本人個人の寄付総額は約7,400億円で、寄付した人の平均支出額は17,215円。一方、日本の家計金融資産のうち52%が現金・預金にあたり、寄付に向かうお金の余裕はまだあると考えられる。日本人になじみの薄い募金を身近に感じるため、LA DITTAは世界初の「募金貯金箱」を制作。自分のためと世界のためのふたつに分かれたデザインになっており、子どもたちがお金を誰のために使うのか、考えるための教育ツールとしても活用できそうだ。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 「募金箱」を家に置くことで、世界とつながる寄付が身近に
  • シーソー型の箱で、「貯金」と「募金」のどちらに想いが強いのか可視化
  • 「自分のため」「誰かのため」を繰り返し考え、選択するきっかけに