Loading...
アドテクが生んだ理不尽。LGBTQメディアを救う、米代理店のキャンペーン

アドテクが生んだ理不尽。LGBTQメディアを救う、米代理店のキャンペーン

Mindshare USA()

概要

「セクシュアリティ」「ゲイ」といった言葉を含むLGBTQ関連のメディアが、広告費を得られずに閉鎖している。これは、適切でないメディアに広告が掲載されないように、特定の単語を含むメディアを広告の掲載先から自動的に除外するネットマーケティングの「キーワード除外リスト機能」が働いているからだ。そこで米国の広告代理店が、LGBTQ専門の新しい広告購入プラットフォームの提供を開始。このプラットフォームでは、LGBTQ関連のメディアや出版社を1つのリストに集約しており、広告主はこのプラットフォームを利用することで、LGBTQに関連するコンテンツを積極的に支援できる。

組織種別

ここがGood!

  • LGBTQメディアが一箇所に集まっており、探しやすい
  • LGBTQ関連商品はLGBTQメディアに載せた方が購入されやすい
  • LGBTQに対する誤解をなくすにはメディアが果たす役割が重要