Loading...
障がいがあってもなくても、一人ひとりの創造性を育む場へ。アートセンター「工房集」

障がいがあってもなくても、一人ひとりの創造性を育む場へ。アートセンター「工房集」

工房集(工房集)

概要

「工房集」は表現活動を広く普及することを目指し、障がいのある人やその支援者の課題解決、情報交換やネットワークづくりの場として始まったアートセンターだ。現在では法人全体で11のアトリエを中心に150名ほどが仕事としてさまざまな表現活動を行う。アートの表現方法は、絵画や織り、ステンドグラスや木工、漫画など多種多様だで、障がいの有無に関わらず一人ひとりの創造性を大切にしている。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 好きなことや得意なことを活かして自分らしく働くための場を提供
  • アートやものづくりなど表現活動を通して障がい者の自立につなげていく
  • 障がいの有無にかかわらず、やりがいや一人ひとりの成長を大事にする