Loading...
ドイツ発、スーパー店内で野菜を育てる垂直農業テック「Infarm」

ドイツ発、スーパー店内で野菜を育てる垂直農業テック「Infarm」

インファーム(インファーム)

概要

ドイツ・ベルリン発の都市型農場野菜のプラットフォーム「インファーム」は、2021年日本のスーパーで野菜やハーブを育て、その場で売るというサービスを開始した。高さを利用して垂直的に農作物をつくる垂直農法とアグリテックを掛け合わせ、土壌ベースの農業よりも99.5%減の土地、95%減の水、90%減の輸送距離で、化学農薬を使用せずに、毎月50万本以上のハーブ・野菜を収穫している。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 店内で育った野菜を収穫し販売がするため、新鮮なまま購入することができる
  • 生産地から消費地までの輸送距離を最短にすることで、炭素排出を防ぐ
  • 植物を最良の状態で管理するため、クラウドを活用し生育環境を遠隔でコントロール