Loading...
「マイクロチップ人間」が動物実験をなくす日

「マイクロチップ人間」が動物実験をなくす日

ローレンス・リバモア国立研究所(iCHIP)

概要

米カリフォルニア州にあるローレンス・リバモア国立研究所(以下、LLNL)の研究者らが”iCHIP”と呼ばれる新たなマイクロチップを開発している。これは、脳、末梢神経、血液脳関門、そして心臓という生命活動に欠かせない4つの機能が模写されたチップで、電子ミニチュア版の人体として化学物質に対する様々な反応を実験できるようになっている。我々は動物実験に頼らず、薬や製品が人体にどのような影響や反応をもたらすかがわかる。

組織種別

ここがGood!

  • 動物実験をめぐる倫理的な問題を解決
  • 動物実験なしでも薬品の安全性を担保できる取り組み
  • 研究が進めば新薬の開発スピードを促進する可能性も