Loading...
海洋資源を守る「サステナブルシーフード空港」

海洋資源を守る「サステナブルシーフード空港」

ヒースロー空港(サステナブルシーフード空港)

概要

ヒースロー空港が空港内の全飲食店が持続可能な魚介類の仕入れポリシーのもと、追跡可能・持続可能なサプライチェーンを確保する方針を掲げた。海洋保全団体によって持続可能性が低いと指定されている魚の提供を廃止し、一本釣りといった環境破壊の比較的少ない漁法を用いているなど、海の持続可能性に責任のある漁業従事者から仕入れることに努めている。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 空港が食の持続可能性を目指す
  • 持続可能でない魚をメニューから外す
  • 海の持続可能性に責任のある漁業従事者からの仕入れを行う