Loading...
都市を丸ごと森にする。大気汚染に悩む中国が考えた「Forest City」

都市を丸ごと森にする。大気汚染に悩む中国が考えた「Forest City」

Stefano Boeri(Forest City)

概要

都市化が引き起こす問題のひとつである大気汚染を解決し、人口増加に対応できる持続可能な未来都市を作ろうと建築家のStefano Boeriが考えたのが、都市を丸ごと森にする「Forest City」だ。数百もの高層ビルすべてを覆う木や植物が空気中の二酸化炭素を吸収し、酸素をはき出すことで大気汚染の問題を解決しようする計画だ。

組織種別

ここがGood!

  • 失われつつある緑を守るのではなく、新しい植林都市を作るという新しい発想
  • 建物のバルコニーにある植生フィルターによって気温が減少
  • 多様な植物のおかげで、四季によって異なる風景を楽しめる