Loading...
回収した服を原料レベルまで分解する「BRING」

回収した服を原料レベルまで分解する「BRING」

日本環境設計株式会社(BRING)

概要

日本環境設計は2010年から不要になった服を回収し、原料にまでリサイクル、再び服をつくり販売していく仕組み、BRING™をスタートした。これまでにTシャツ約1,500万枚分にあたる3,000トンの古着を回収。回収された服は、着られるものと着られないものに分けられ、着られるものはリユースされたり、途上国に寄付されたりする。着られないものは素材ごとに分けてリサイクルする。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 服を回収し、原料レベルまでリサイクルすることで、廃棄物を削減できる
  • 服を回収した後、着られるものはリサイクルせずリユースする
  • リサイクルされた原料が何回リサイクルされたか可視化できるように