Loading...
エストニア発、ブロックチェーンを活用したP2P再エネ取引プラットフォーム

エストニア発、ブロックチェーンを活用したP2P再エネ取引プラットフォーム

Elering, Peer to Peer(ブロックチェーンを活用した再生可能エネルギー取引)

概要

エストニアの電力エネルギー供給を担うElering社と、ブロックチェーンを活用したPeer to Peerの再生可能エネルギー取引プラットフォームの開発を目指しているWePower社が共同でエストニアのエネルギーデータを大規模にトークン化する試験プロジェクト。このプロジェクトでは、匿名化されたエネルギーデータとブロックチェーンを活用することで将来のエネルギー取引をどのように持続可能なシステムにできるのかを、ヨーロッパで初めて大規模にシミュレーションする。

イシュー

組織種別

ここがGood!

  • ヨーロッパの再エネ事業者をエストニアのスマートグリッドに繋げる第一歩
  • 消費者は電力会社を介さないぶん持続可能な電力をさらに安く購入することができる
  • トークン発行による資金調達を通じて初期投資リスクを抑えることができる