Loading...
木を使用しないオーガニックでエコな紙。驚きの原料に隠された3つのメッセージとは?

木を使用しないオーガニックでエコな紙。驚きの原料に隠された3つのメッセージとは?

Elephant Poopoopaper Park(Poopoopaper)

概要

タイのチェンマイには、象のフンを原料とした紙作りを体験できる施設「Elephant Poopoopaper Park」(エレファントプープーペーパーパーク)がある。ここで販売されている紙には、一切木が使用されていない。環境に悪影響を及ぼすといわれる化学薬品を使った漂白もせず、象のフンとサトウキビやバナナなど植物の繊維、商品にはできない紙の端切れ、そして食べられる着色料を混ぜ、ほとんどの工程で機械を使わず手作業で紙作りをおこなっている。

組織種別

ここがGood!

  • 化学薬品を使用せず、象のフンと植物の繊維、そして食べられる着色料を混ぜて作られている
  • 商品を手に取った人に、無理だと思っていることに挑戦する気持ちになって欲しいと想いが込められている
  • 日々なにかを選択する状況に直面するたびに、利益ではなく自分たちの原理に基づいて決断している