Loading...
ストックホルムの街に現れた、タバコの煙で咳き込む看板

ストックホルムの街に現れた、タバコの煙で咳き込む看板

Apotek Hjärtat(Apotek Hjärtat)

概要

製薬会社のApotek Hjärtatが、画期的な看板を開発した。看板の前をタバコを吸った通行人が通りかかると、タバコの煙を感知し、看板に描かれた男性が急に咳き込むというものだ。喫煙者に対してタバコが身体にもたらす害を認識してもらい、禁煙を奨励するための啓発キャンペーンとしてこのプロモーションを企画した。看板はストックホルム市内のなかでも特に喫煙者が通りかかることが多い複数の箇所に戦略的に設置されている。

組織種別

ここがGood!

  • 喫煙者に対してタバコが身体にもたらす害を認識してもらうことができる
  • 看板は特に喫煙者が通りかかることが多い複数の箇所に戦略的に設置
  • 最後には同社が取り扱う禁煙支援製品の広告も表示される