Loading...
綿とトウモロコシでできた、リーボックの植物由来スニーカー「Cotton+Corn」

綿とトウモロコシでできた、リーボックの植物由来スニーカー「Cotton+Corn」

Reebok(Cotton+Corn)

概要

栽培が可能な植物由来の素材を用いたスニーカー「Cotton+Corn」の販売を開始。何度もテストと開発を重ねた結果、履き心地や性能は他のシューズに引けを取らないような、植物由来の新製品を完成させた。このスニーカーは、USDA(アメリカ合衆国農務省)の承認を受けたバイオ素材を75%含んでいる、シューズ市場で初めて作られた商品だ。

組織種別

ここがGood!

  • コットン100%のアッパーやトウモロコシをベースとしたソールを採用
  • インソールには唐胡麻の実の油、パッケージはリサイクルされた素材を使用
  • USDAの承認を受けたバイオ素材を75%含んでいる