Loading...
高齢者の孤独をいやす。「言葉の寄付」促す英チョコレートメーカー

高齢者の孤独をいやす。「言葉の寄付」促す英チョコレートメーカー

Cadbury(言葉の寄付)

概要

現在、イギリスの高齢者の多くが「孤独」な状態である。キャドバリーと高齢者の健康や生活の向上に取り組むNPO、Age UKの調査によると、260万人の高齢者は、1週間に話すのは3人以下の知り合いのみと回答している。イギリスの大手お菓子メーカー、キャドバリーは、高齢者が抱える「孤独」への関心を高め、言葉の寄付を促すために、自社チョコレートバーの包装からブランド名や成分などの言葉をすべて削除するキャンペーンを行なった。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 言葉を排除したチョコレートバーが、会話のない日常への違和感に気付いてもらう役割を持つ
  • 何気ない会話が孤独に苦しむ高齢者の暮らしを大きく変えることにつながることを示している
  • キャンペーン中、キャドバリーの言葉を排除したチョコレートバーが1本売れるごとに、30ペンスがAge UKに寄付される